今日から二月

 昨日から寒い日になりました。

 今日二月二日は今冬一番の寒さです。今日は去年の十二月に亡くなった叔母さんの四十九日のお経上げにお参りに行きました。

 昨日は別府の病院に四年ぶりに検診に行って来ました。

 その前の日は、大分県移動教育委員会が玖珠郡であり、行って来ました。

 その又前の日は青色申告会の総会でした

 明日は九重夢創造塾の役員会です

 毎日出かけてばかりで、家の仕事をしていません、ですが今の時期は寒かったり

雪だったりで外の仕事が出来ないので、よこい(休み)心地は悪くありません

 いくら寒くても 二月になると、心が少し安らぐような気がします

 夕方の日暮れもだいぶ長くなりました、今が寒さの『底」、いくら雪が降っても春は必ず来ると言う確信のようなものが心に芽生えます。

 十二月ごろは今ほど寒くなくても、寒い冬の『底」に向かっていくようでどうも

心が沈みがちですが、なんとなく節分 立春になると「あとは登りだ」というような気持ちになります。

 去年十一月に種付けをした山羊も出産まで半分を過ぎました

 来月の末にはもう野焼きがある、種籾の選別温湯消毒があると思うと春が一気に近くなったような気がします。

 ですがやっぱり寒いです夕べは玄関の前の温度計がマイナス12でした。